meguri

プロフィール

小沼 静香 | SHIZUKA ONUMA

はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師、登録販売師

その他:グラビティヨガ・ハタヨガ・メディカルヨガインストラクター/バリニーズアロママッサージ/Hawaiianロミロミ/浅川ゼミ10期生/ピプノセラピスト/レイキヒーリング

はじめまして、meguri鍼灸院院長の小沼です。

「女性が美しく元気で過ごせるサポートをしたい」

そんな 想いで鍼灸院を開業し、今までの経験をもとに、東洋医学をベースに鍼灸やマッサージ、漢方等を組み合わせた美と健康を目指す施術を提供しています。なぜひとつの施術に絞らないのか?そこに私のこだわりがあります。少し長くなりますが、現在に至るまでのエピソードをお話しさせていただきます。

 

幼少期から肩こりに悩まされていたため、「どうしたら楽になるかな?」とマッサージや身体のことには自然と興味がありました。十代ではニキビ肌に悩まされ、顔だけに留まらず、背中や胸まで無数に広がるニキビのせいで、外出が嫌になった時期もありました。メイクでニキビを隠すのもとても大変だったため、「綺麗な肌になりたい!」の一心で美容に興味を持ちエステティシャンとして社会人一年目をスタートしました。

エステティシャンとして働く中で、自分の考えを改めるきっかけとなる出会いがありました。ひどい皮膚病を患っているお客様がおり、皮膚が浅黒く、吹き出物や体臭もあり痩せにくいのがお悩みでした。

― お客様のー生懸命働いたお金と大切な時間を私の施術にかけて下さっている ―

その気持ちを理解し精一杯お客様の期待に応えたかったのですが、その時の自分には到底難しく、大きな壁に打ち当たりました。そこで、塗ったり貼ったりする上部だけの施術ではなく、身体の内側から美しく、健康にする根本治療ができる「東洋医学」に興味をもち鍼灸学校へ入学しました。

無事国家試験に合格、鍼灸学校卒業後はいくつかの整骨院や鍼灸院で経験を積み、やりたかった事に挑戦できとても充実した日々でしたが、仕事や勉強に時間を費やしすぎてしまい体調を崩した時期がありました。
元々、エステティシャンの基本として「お客様第一」と教育されており、自分自身もそれがよいことだと信じ自分より他人を優先する癖がついていました。しかし、結果的として無意識で普段から「~しなければいけない」という思いに縛られ、自分自身を追い込むようになってしまいました。

この経験から、もっと自分らしく自由に治療できる場所を目指し開業に至りました。

振り返ると、その頃は頑張りすぎて無理をしていたように思います。

 

現代の女性は、仕事に恋愛、家族の事などさまざまな悩みを抱えたりプレッシャーと闘いながら日々頑張っています。身体や心のバランスがギリギリになりながらなんとか踏ん張っている方もいれば、無理をしすぎて突然体調を崩される方もいらっしゃいます。そんな女性を少しでも支えたい、元気になってもらいたいという思いで日々治療に励んでおります。

 

時間を忘れ日々の悩みから開放されてリラックスできる ―

自分自身の身体や心とじっくり対話ができる ―

 

meguriがあなたにとってそんな場所になれれば幸いです。

経歴

2007年 エステティシャンとして勤務

2008年 整体師として勤務

2009年 ヒロ鍼灸整骨院

2011年 東京医療専門学校卒業

2011年 けやき道り整骨院

2012年 上海第一鍼灸院
     呉 澤森先生に師事し中医学を学ぶ

2013年 美容鍼灸院オープンニングメンバーとして勤務
     誠心堂薬局爽快館にて不妊治療

2014年 meguri鍼灸院開業